マイクロマガジン社の書籍
GCノベルズ
ブックブラスト
マイクロマガジン社のコミックス
マイクロマガジン社の開発商品
マイクロマガジン社の著者一覧・検索

ホーム > サブカルチャー | 地域批評シリーズ | 岡島慎二 | 書籍 > 地域批評シリーズ17 これでいいのか東京都豊島区

地域批評シリーズ17 これでいいのか東京都豊島区

多民族特区 6つの顔を持つ豊島区 あぶない街が安全な街に変貌中!?
地域批評シリーズ17 これでいいのか東京都豊島区

編者: 岡島慎二
ISBN:9784896376388
文庫 / 書籍 / 320ページ
定価(本体価格+税):994円
発売日:2017年6月28日

お求めはこちら

アマゾンの「地域批評シリーズ17 これでいいのか東京都豊島区」詳細ページを見る! 楽天ブックスの「地域批評シリーズ17 これでいいのか東京都豊島区」詳細ページを見る! セブンネットショッピングの「地域批評シリーズ17 これでいいのか東京都豊島区」詳細ページを見る! TSUTAYAの「地域批評シリーズ17 これでいいのか東京都豊島区」詳細ページを見る! LAWSON HOT STATIONの「地域批評シリーズ17 これでいいのか東京都豊島区」詳細ページを見る!
電子版販売サイト一覧は随時更新いたします。もうしばらくお待ちください。

多民族特区 6つの顔を持つ豊島区 あぶない街が安全な街に変貌中!?

豊島区の中心・池袋が持つ「怖い街」「汚い街」というワイルドな横顔が足かせとなり、
豊島区が目指してきた「芸術」「文化」のまちづくりは、
掛け声ばかりでずっとかすんだままだった。
ところが近年、民間の地道な努力もあって池袋の治安が良化。
若い女性向けのオシャレな商業施設の建設や、大規模な再開発事業が進められ、
池袋の「ダサくて怖い繁華街」のイメージがガラリ一変。
各種媒体による「住んでみたい街調査」の上位常連という新たなポジションを手に入れた。
そんな池袋の変貌に合わせるかのように、区は子育て事業に力を注入。
これが奏功して池袋を中心に豊島区へと流入するファミリーも増えているという。
2014年には東京23区ながら「消滅可能性都市」という衝撃の宣告を受けた豊島区。
その大逆襲が今、始まっている!

目次

第1章【豊島区はややこしい】

そもそもなんで豊島区!? どこにもそんな地名は見当たらない!
豊島区といえば池袋だがこれがややこしい!
ややこしいのは池袋だけじゃない! 駅名も実にアバウト
大塚・駒込の地名も本来は文京区のもの!?
地名がややこしい おまけに道も狭くてゴッチャゴチャ!
区の境界線までおかしい 豊島区の地図は不思議がいっぱい

第2章【豊島区はあぶない】

夜の池袋は「トラ」しかいないサファリパーク
国際色豊かな豊島区 といっても外国人が多いのは池袋だ!
アブナイ、アヤシイ誘惑がいっぱい! 待ち受ける大風俗地帯
池袋人間図鑑 これがトシマのニイチャンネエチャンだ
池袋があるから犯罪だって多いがセコイ犯罪がメイン
患者も医者も建物もヨレヨレの豊島の病院群
文教都市のつもりでいるけど公園も緑も少ない豊島区
もともとビンボーな街であるということを忘れるな!

第3章【豊島区はバッラバラ】

多区民族特区 6つの顔の豊島だぜ!
一番濃いのは我々だ! 大塚の朝は意外と早い
天国に一番近い街 巣鴨はおばあちゃん専用ではないぞ!
おハイソなお屋敷町 美味しいところは案外区外な目白・駒込
豊島区の下町 懐かしい路地や商店街が展開する池袋本町、長崎
ポスト谷根千候補地 雑司が谷にもっと光を!
なぜか豊島区には有名人の墓がいっぱいある!
ゴチャゴチャ豊島の象徴 サンシャインシティ
どこかヘンだが心のスキ間を埋める豊島カルチャー

第4章【諸悪の根源は鉄道にあり!?】

悲哀に満ちた池袋駅の根底にあるものは山手線の不憫な生い立ち
池袋菌の生みの親 都心まで入れない東武東上線の憂鬱
物資を運ぶ列車から大出世を果たした西武池袋線の驕り
環境にやさしい「エコ電」都電荒川線が願う路面電車の復活
池袋スルーの先駆 有楽町線は稀代のフィクサー路線だ
池袋駅にターミナル駅の何たるかを教える丸の内線の品格
板橋区に至れり尽くせり 我が道を行く都営三田線の増長
池袋をフィルターに乗客を「池袋系」に変える副都心線の力

第5章【消滅都市から住みたい街へ】

なぜ豊島区は人気のエリアに変貌したのか?
「住みたい街ナンバーワン・池袋」に住む新住民の本音
「便利な割に安い」と穴場の住宅地・長崎にくすぶる新住民への不満
「目白」にこだわる保守的な地元民と「目白地域」に暮らす新住民の深い溝
新住民とも積極的に交流! 懐が深い街・雑司が谷の課題は少子高齢化!?
人気急上昇の穴場・巣鴨に見る有名商店街と新住民の不安
駒込を「高級」と勘違いする新住民に旧住民も困り顔
ワイルドで謎めいた街・大塚で暮らす教育熱心な新住民

第6章【池袋だけが発展すればいいってもんじゃない】

「消滅可能性都市」のレッテル返上へ! 豊島区の挑戦は只今継続中!
ビミョーにピントがズレている? 豊島区の文化のまちづくり
「池袋至上主義」から脱却すべきときは来た!

地域批評シリーズ17 これでいいのか東京都豊島区

多民族特区 6つの顔を持つ豊島区 あぶない街が安全な街に変貌中!?
地域批評シリーズ17 これでいいのか東京都豊島区

編者: 岡島慎二
ISBN:9784896376388
文庫 / 書籍 / 320ページ
定価(本体価格+税):994円
発売日:2017年6月28日

お求めはこちら

アマゾンの「地域批評シリーズ17 これでいいのか東京都豊島区」詳細ページを見る! 楽天ブックスの「地域批評シリーズ17 これでいいのか東京都豊島区」詳細ページを見る! セブンネットショッピングの「地域批評シリーズ17 これでいいのか東京都豊島区」詳細ページを見る! TSUTAYAの「地域批評シリーズ17 これでいいのか東京都豊島区」詳細ページを見る! LAWSON HOT STATIONの「地域批評シリーズ17 これでいいのか東京都豊島区」詳細ページを見る!

「地域批評シリーズ17 これでいいのか東京都豊島区」のレビュー : 0件

入力情報を記憶させますか?
(必須) ※スパム防止※

CAPTCHA


>> アバタ―を表示させる方法

「地域批評シリーズ17 これでいいのか東京都豊島区」へのトラックバック : 0件

このページへのトラックバックURL
https://micromagazine.net/books/9281/trackback/
下記サイトページへのリンクです。
地域批評シリーズ17 これでいいのか東京都豊島区 from マイクロマガジン社

ホーム > サブカルチャー | 地域批評シリーズ | 岡島慎二 | 書籍 > 地域批評シリーズ17 これでいいのか東京都豊島区

Return to page top