マイクロマガジン社の書籍
GCノベルズ
ブックブラスト
マイクロマガジン社のコミックス
マイクロマガジン社の開発商品
マイクロマガジン社の著者一覧・検索

ホーム > サブカルチャー | 地域批評シリーズ | 新刊 | 昼間たかし | 書籍 | 鈴木士郎 > 日本の特別地域 特別編集88 これでいいのか福岡

日本の特別地域 特別編集88 これでいいのか福岡

ひとり勝ちで突き進む福岡の野望
日本の特別地域 特別編集88 これでいいのか福岡

編者:昼間たかし/ 鈴木士郎
ISBN:9784896379013
B5判 / 書籍 / 144ページ
定価(本体価格+税):1,512円
発売日:2019年7月17日

お求めはこちら

アマゾンの「日本の特別地域 特別編集88 これでいいのか福岡」詳細ページを見る! 楽天ブックスの「日本の特別地域 特別編集88 これでいいのか福岡」詳細ページを見る! TSUTAYAの「日本の特別地域 特別編集88 これでいいのか福岡」詳細ページを見る! LAWSON HOT STATIONの「日本の特別地域 特別編集88 これでいいのか福岡」詳細ページを見る!
電子版販売サイト一覧は随時更新いたします。もうしばらくお待ちください。

ひとり勝ちで突き進む福岡の野望

福岡は今、ノリにノッている。
人口はこの10年で10万人をはるかに超え、地下鉄七隈線の開業、福岡空港の拡張が完了。
そして福岡の中心である天神の大規模な再開発「天神ビッグバン」が進行中だ。

この発展ぶりは、近年の日本の状況を考えれば明らかに異常だ。
確かに、東京や大阪、名古屋でも再開発は進んでいる。だが、それはオリンピックや万博といった「ドーピング」によって、無理矢理始められたものだ。
しかし、福岡にはそうした強引なきっかけ作りはない。純粋な都市の実力だけで発展を続けているのは、国内においてはもはや、福岡だけなのである。

だがこの勢いは、本物なのだろうか。「のぼせとう」の悪い使い方そのものではないのだろうか。
急速な発展によって、皮肉なことに福岡の発展を支える「良さ」が徐々に失われてきている。
急速な人口増加は、コンパクトにまとまってきた福岡のビジネス街と住宅地を拡大させ、「どこに住んでいても通勤は30分以内」という利点を崩しつつある。
戦後の混乱期に始まった食文化の象徴である屋台、ラーメンなどは人気の高まりに伴う高級化・高価格化と、後継者不足という問題を抱えている。
ぶち上げたはいいが、あっさり撤回されたロープウェー計画などは、「のぼせ」の典型なのではないか。

本書は、すさまじい勢いで突進する福岡の今を、多くの視点から検証し、その実態を明らかにすることを目指した一冊である。
天神ビッグバンとそれに伴う都心部の開発。福岡が近年急速に巨大都市化を成し遂げた構造。
拡大を続ける住宅地の姿、インバウンドの拡大が生む利益と損失。
熱すぎる街、福岡の話題は尽きない。

我々は、今の福岡を歩き回り、多様な人々への取材と豊富な資料検証によって、福岡発展の真相と問題点を探っていく。そこには、想像以上に強い福岡の実力と、意外なまでの脆弱さがあった。福岡の未来はどうなるのか。その答えの一端を明らかにしていこう。

日本の特別地域 特別編集88 これでいいのか福岡

ひとり勝ちで突き進む福岡の野望
日本の特別地域 特別編集88 これでいいのか福岡

編者:昼間たかし/ 鈴木士郎
ISBN:9784896379013
B5判 / 書籍 / 144ページ
定価(本体価格+税):1,512円
発売日:2019年7月17日

お求めはこちら

アマゾンの「日本の特別地域 特別編集88 これでいいのか福岡」詳細ページを見る! 楽天ブックスの「日本の特別地域 特別編集88 これでいいのか福岡」詳細ページを見る! TSUTAYAの「日本の特別地域 特別編集88 これでいいのか福岡」詳細ページを見る! LAWSON HOT STATIONの「日本の特別地域 特別編集88 これでいいのか福岡」詳細ページを見る!

「日本の特別地域 特別編集88 これでいいのか福岡」のレビュー : 0件

入力情報を記憶させますか?
(必須) ※スパム防止※

CAPTCHA


>> アバタ―を表示させる方法

「日本の特別地域 特別編集88 これでいいのか福岡」へのトラックバック : 0件

このページへのトラックバックURL
https://micromagazine.net/books/11001/trackback/
下記サイトページへのリンクです。
日本の特別地域 特別編集88 これでいいのか福岡 from マイクロマガジン社

ホーム > サブカルチャー | 地域批評シリーズ | 新刊 | 昼間たかし | 書籍 | 鈴木士郎 > 日本の特別地域 特別編集88 これでいいのか福岡

Return to page top