風銘係あやかし奇譚

著:SOW / 装画:鈴ノ

西南戦争で『百人斬り』とまで恐れられた元サムライが、小娘と共に文化新興事業!?
維新の大英雄、西郷隆盛の起こした西南戦争で 新政府軍に破れた薩摩のサムライ・乃木虎徹。 罪人として護送された先に待ち受けていたのは 「内務省警保局図書課風銘係」で働く小娘・卯月。 彼女とともに文化振興事業を手伝うことになる虎徹だが 食べたことのない味のパンに驚き 電信がアメリカまで届く技術の革新や、食文化の違いに対応できず慌てふためく。 時代の流れを受け入れられず、武士としての挟持に悩む虎徹を 頑なに文明に導く卯月の目的と正体とは……。 元サムライ青年とあやかしの少女が巻き起こす、文明開化あやかし奇譚。
目次
  • 前がたり
  • 序章
  • 第一章 呼び出された男
  • 第二章 封迷係
  • 第三章 赤札の街
  • 第四章 黒鴉
  • 第五章 忘れられし者たち
  • 第六章 衝撃の男
  • 終章

発売日:2018年10月23日 価格:600円+税

特設サイトはこちら

ページトップへ