マイクロマガジン社の書籍
GCノベルズ
ブックブラスト
マイクロマガジン社のコミックス
マイクロマガジン社の開発商品
マイクロマガジン社の著者一覧・検索

ホーム > サブカルチャー | 地域批評シリーズ | 書籍 | 鈴木士郎 > 地域批評シリーズ21 これでいいのか秋田県

地域批評シリーズ21 これでいいのか秋田県

町から人がいなくなる!? 過疎化が激しい秋田県 打つ手はあるか?
地域批評シリーズ21 これでいいのか秋田県

編者:鈴木士郎
ISBN:9784896376906
文庫 / 書籍 / 320ページ
定価(本体価格+税):994円
発売日:2018年1月26日

お求めはこちら

アマゾンの「地域批評シリーズ21 これでいいのか秋田県」詳細ページを見る! 楽天ブックスの「地域批評シリーズ21 これでいいのか秋田県」詳細ページを見る! TSUTAYAの「地域批評シリーズ21 これでいいのか秋田県」詳細ページを見る! LAWSON HOT STATIONの「地域批評シリーズ21 これでいいのか秋田県」詳細ページを見る!
電子版販売サイト一覧は随時更新いたします。もうしばらくお待ちください。

町から人がいなくなる!? 過疎化が激しい秋田県 打つ手はあるか?

秋田県の知名度は高い。
日本米最高のブランドのひとつである「あきたこまち」。
秋田美人に、きりたんぽに比内地鶏。
大曲の花火大会も有名だし、新幹線も通っている。
しかし、近年秋田が全国的な注目を集めたのは「消滅可能性都市」の最右翼としてだ。
経産省系の日本創世会議が発表したリポートによれば、
大潟村を除く秋田県すべての自治体に消滅の危機があるという。
事実、人口の増減率で秋田は最下位の常連。高齢化率でも全国トップである。
だが、そんな秋田県にだって明るい話題はある。
近代的な農業拠点として順調に発展している大潟村、再開発がほぼ完成し、
巻き返しを図る秋田市、近年の新設大学の中で別格の成功を果たした国際教養大学もある。
今、秋田県では何が起こっているのか。
何が問題で、何が成功しているのか。
秋田県の過去と現在、そして未来を探っていこう。

地域批評シリーズ21 これでいいのか秋田県

町から人がいなくなる!? 過疎化が激しい秋田県 打つ手はあるか?
地域批評シリーズ21 これでいいのか秋田県

編者:鈴木士郎
ISBN:9784896376906
文庫 / 書籍 / 320ページ
定価(本体価格+税):994円
発売日:2018年1月26日

お求めはこちら

アマゾンの「地域批評シリーズ21 これでいいのか秋田県」詳細ページを見る! 楽天ブックスの「地域批評シリーズ21 これでいいのか秋田県」詳細ページを見る! TSUTAYAの「地域批評シリーズ21 これでいいのか秋田県」詳細ページを見る! LAWSON HOT STATIONの「地域批評シリーズ21 これでいいのか秋田県」詳細ページを見る!

「地域批評シリーズ21 これでいいのか秋田県」のレビュー : 0件

入力情報を記憶させますか?
(必須) ※スパム防止※

CAPTCHA


>> アバタ―を表示させる方法

「地域批評シリーズ21 これでいいのか秋田県」へのトラックバック : 0件

このページへのトラックバックURL
http://micromagazine.net/books/9835/trackback/
下記サイトページへのリンクです。
地域批評シリーズ21 これでいいのか秋田県 from マイクロマガジン社

ホーム > サブカルチャー | 地域批評シリーズ | 書籍 | 鈴木士郎 > 地域批評シリーズ21 これでいいのか秋田県

Return to page top