マイクロマガジン社の書籍
GCノベルズ
ブックブラスト
マイクロマガジン社のコミックス
マイクロマガジン社の開発商品
マイクロマガジン社の著者一覧・検索

ホーム > サブカルチャー | 土屋幸仁 | 地域批評シリーズ | 岡島慎二 | 書籍 > 日本の特別地域特別編集34 これでいいのか群馬県

日本の特別地域特別編集34 これでいいのか群馬県

利権王国!『我』そのものにもううんざり?!
日本の特別地域特別編集34 これでいいのか群馬県

編者:岡島慎二,土屋幸仁
ISBN:9784896373929
B5判 / 書籍 / 144ページ
定価(本体価格+税):1,404円
発売日:2012年6月3日

お求めはこちら

アマゾンの「日本の特別地域特別編集34 これでいいのか群馬県」詳細ページを見る! 楽天ブックスの「日本の特別地域特別編集34 これでいいのか群馬県」詳細ページを見る! セブンネットショッピングの「日本の特別地域特別編集34 これでいいのか群馬県」詳細ページを見る! TSUTAYAの「日本の特別地域特別編集34 これでいいのか群馬県」詳細ページを見る! LAWSON HOT STATIONの「日本の特別地域特別編集34 これでいいのか群馬県」詳細ページを見る!

利権王国!『我』そのものにもううんざり?!

上毛かるたを心の拠所にして、群馬県民は郷土愛に溢れているといわれるけれど、
実は結構バッラバラ?!

目次

上毛かるたを心の拠所にして、群馬県民は郷土愛に溢れているといわれるけれど、実は結構バッラバラ?!

はじめに…1
群馬県MAP…2
利権王国、「我」そのものにもううんざり!?
歴代総理によるハチャメチャ県民バトル勃発中!…4
歴史&伝統文化 ずっと歴史の表舞台に立っていた東国の要所…6
産業 農業県のイメージだが実は有数の工業県…10
繁華街 元気がない市街地 商圏は郊外へと移動!?…14
観光 温泉なくして群馬の観光は成り立たない…18
インフラ 鉄道も道路もデカいモノばかり優遇される…22
敵対関係 あちこちで起きている地域間のゴタゴタ…26
災害 関東一安全な県という評判は本当なのか?…30

群馬県の基礎データ…38

●第1章 今の群馬県はどうやってできた?… 39
古代では最果ての地だった群馬の成り立ち…40
有力戦国大名の草刈り場だった中世…42
江戸期は天領&藩が乱立! だから文化も多種多様…44
養蚕業の隆盛が群馬にもたらしたもの…46
度重なる市町村合併で群馬はどうなった?…48

コラム1 上毛かるたは群馬県の魂…50

●第2章 勝った負けたで一喜一憂する群馬県民… 51
北関東のライバルは栃木じゃなくて茨城?…52
一か八かが快感!? 群馬県民は博打好き…54
かかあ天下を地でいく女性上位県…56
上州家電戦争の勝者はやはりヤマダ電機なのか?…58
全国でも屈指の超車偏重社会…60
前橋VS高崎の仁義なき戦いPart.1…62
前橋VS高崎の仁義なき戦いPart.2…64
からっ風は吹くのに選挙は無風!? 保守王国の実態…66

コラム2 群馬は意外にスポーツ王国…68

●第3章 真ん中がポッカリと開いている中毛…69
ショボい県庁所在地といわれる前橋の実状…70
前橋は合併で行政都市というより農都になった!?…72
前橋市民のエリートの到達点は群馬大学ってホント?…74
新市長になって前橋は大きく変わるか?…76
商工業充実! でも魅力がないといわれる伊勢崎のなぜ…78
女子大の町・玉村のビミョーな立ち位置…80

コラム3 赤城山は何かと騒がしい…82

●第4章 何でもかんでも高崎に吸い取られる西毛…83
高崎の積極的な市街地再開発の評判…84
問屋町に見られる商都・高崎の実力…86
日本有数の交通拠点・高崎の「灯台もと暗し」…88
放射性物質に揺れる高崎の今…90
高崎に吸収された周辺町村の思惑…92
少子高齢化で人口減に怯える安中のアンチ高崎度…94
観光に力を入れたい富岡と藤岡の明暗…96
西毛「郡」地域の譲れない独立独歩精神…98

コラム4 夢を裏切らない上信電鉄…100

●第5章 異文化コミュニケーションを楽しんでいる東毛…101
独自の進化をたどった群馬のガラパゴス・東毛…102
みどり市に分断された東毛の中心・桐生の今後…104
カオス&工業タウンの大田は華の都…106
サンバが流れれば踊り出す? 大泉町の人々…108
見た目はすごい! 板倉町のニュータウン…110

コラム5 群馬らしいソウル・フード…112

●第6章 問題ばかりで揺れまくる北毛に光は差すのか?…113
雇用はそこそこあるが問題が山積の北毛の憂鬱… 114
右往左往した八ツ場ダム建設の行方…116
震災がれき受け入れを表明した吾妻三町村…118
有名でも安閑とできない! 老舗温泉の危機感…120

コラム6 とりあえず温泉行っとく?…122

●第7章 群馬のイマイチ感は払拭できるのか?…123
バラバラな群馬だからこそ必要な「地域力」の精神…124
強固な県民性を持つ群馬の「進化」は可能か?…126

●街の気になるスポット……129

●参考文献……138

著者紹介

岡島慎二
1968年生まれ。雑食ライター兼編集者。『日本の特別地域シリーズ』では、「世
田谷区」「湘南エリア」なんて、名前の音感が非常にハイソなエリアの執筆を担
当したが、同シリーズ初の県バージョンである「茨城県」の執筆も担当。北関東
専門ライターという地味な地位を確立しつつある!?

土屋幸仁
1968年生まれ。ライター兼編集者。平成の窮屈な世のなかに背中を向け続ける
偏屈な男。群馬は出身地・長野県のお隣であり、幼少の頃より北毛、中毛方面に
遊びに行くこと多数。「街は人の業の吹き溜まり」を座右の銘に、昭和探しの街
歩きに勤しむ。趣味は街歩き、カメラ(モノクロフィルム専門)、野良猫探し。

日本の特別地域特別編集34 これでいいのか群馬県

利権王国!『我』そのものにもううんざり?!
日本の特別地域特別編集34 これでいいのか群馬県

編者:岡島慎二,土屋幸仁
ISBN:9784896373929
B5判 / 書籍 / 144ページ
定価(本体価格+税):1,404円
発売日:2012年6月3日

お求めはこちら

アマゾンの「日本の特別地域特別編集34 これでいいのか群馬県」詳細ページを見る! 楽天ブックスの「日本の特別地域特別編集34 これでいいのか群馬県」詳細ページを見る! セブンネットショッピングの「日本の特別地域特別編集34 これでいいのか群馬県」詳細ページを見る! TSUTAYAの「日本の特別地域特別編集34 これでいいのか群馬県」詳細ページを見る! LAWSON HOT STATIONの「日本の特別地域特別編集34 これでいいのか群馬県」詳細ページを見る!

「日本の特別地域特別編集34 これでいいのか群馬県」のレビュー : 1件

入力情報を記憶させますか?
(必須) ※スパム防止※

CAPTCHA


>> アバタ―を表示させる方法

take-c 12-07-24 (火) 10:55

群馬県民です。
自分たちでも知らなかった群馬の歴史。それによる県民性←ダメ出しされているのに、どこか憎めない文章に脱毛‥(まちがった)脱帽しました。地元民はもちろん。恋人や結婚相手が群馬県民という御方にもお勧めの逸品です。


「日本の特別地域特別編集34 これでいいのか群馬県」へのトラックバック : 0件

このページへのトラックバックURL
http://micromagazine.net/books/2679/trackback/
下記サイトページへのリンクです。
日本の特別地域特別編集34 これでいいのか群馬県 from マイクロマガジン社

ホーム > サブカルチャー | 土屋幸仁 | 地域批評シリーズ | 岡島慎二 | 書籍 > 日本の特別地域特別編集34 これでいいのか群馬県

Return to page top