ハウリングソウル 1 流星と少女

著:凸田凹 / イラスト:ばん!

幼馴染お姉さん×後輩女子との日常ラブコメと巨大ロボットが交錯する、 人情系ロボットバトルストーリー。
関東地方の、とある小さな海辺の町で生活する高校2年生、壬生吼介は今日もアルバイトに精を出す――。 ビルの解体、大型資材の搬入、はては外宇宙から襲来する侵略獣の殲滅……まで!? そう、学校では大人しく目立たない日々を送る吼介は地球防衛機構《獣の檻》の依頼で出動する巨大ロボ《ギガント・ギア》のパイロットだったのだ! 過去の『とある事件』から他人との距離を置いて生活する吼介が、パイロット候補生、鉢峰 凛と出会う時、常にハイテンションな2歳年上の幼馴染、羽鳥 静花も巻き込んだ非凡な日常が動き始める――。
目次
  • 序章 流星2012
  • 第一章 狼は白銀に輝く
  • 第二章 何でも屋は何でもやる
  • 第三章 蜂は天を仰ぐ
  • 第四章 少年は背中を追う
  • 第五章 それは天から舞い降りる
  • 第六章 獣達は月に吼える
  • 終章 流星2017
  • ハウリングソウル設定資料集

発売日:2017年9月5日 価格:1480円+税

ページトップへ